上級チームの女性に言われたその言葉

どうしても安価にきれいにしなくても、実験では少しだけばい菌が入ってるほうが、美麗だという事がわかりました。

シャーレの中で比べたまま何一つばい菌がないから、少しだけ入ってるほうが黴菌の目立ちほうが少なく、きたない増殖した点々の音量が素晴らしく違ってました。

やはり、ばい菌もそこそこあったくらいのほうが増殖テクノロジーはおさえられるんだ!ということがわかったんです!
ですから、そこまで安価にならなくても万全。

ただ、ほんとに汚すぎるからあそこまで殺菌もやらざるを得ないのではありますが…
たいてい、美麗びいきはそこで満足できなくなり、すぐに引っ越したり決める。
私の馴染みがそんな人が多いのですが…
けど、自然って、意外と鋭敏にならなくても最適ようにできてはいるんですね。
驚きです。

そういえば前に言われたことがありますが、外見もあんまり石鹸でゴシゴシ洗うの酷いんだよ!って上級チームの女性に言われたけど、なんでも、外見にも嬉しい常在菌がいるから、その望ましい常在菌まで全体殺しちゃうから、こんなやりすぎほどきれいにするのは酷いんだって…
良い常在菌を殺すことは逆作用!
寧ろ、喜ばしい常在菌が快適に寛げるように外見を通じてあげたほうがきれいになる!との事。
おや!